メニュー

ご挨拶

info_dent_facili_sanchome_tujiせいきょう三丁目歯科は、1997年に生協森の宮歯科からスタッフを派遣し、蒲生厚生診療所の4階に開設されました。

私たちは、生協の歯科として安全安心の保健、医療に取り組みます。特に、いつまでも健康な食生活が送れるように、歯をじょうぶで長持ちさせる医療に力を入れています。また、歯列矯正、自費の技工物など確かな技術で質の高い医療を低価格で提供いたします。

所長 辻 良典(ツジ ヨシノリ)

略歴

1965年 生まれ
1991年 徳島大学歯学部卒業
  生活協同組合ヘルスコープおおさか(旧大阪中央医療生協)入職
  生協森の宮歯科
1997年 せいきょう三丁目歯科へ異動
2002年 せいきょう三丁目歯科 所長就任
2010年 生活協同組合ヘルスコープおおさか歯科部長就任
  現在に至る

スタッフ紹介

多田 和彦 医師

  • info_dent_facili_morinomiya_tada20131981年生まれ
  • 2006年徳島大学歯学部卒業
  • 2010年ヘルスコープおおさか 田島診療所歯科着任
  • 2014年12月せいきょう三丁目歯科着任

歯科衛生士

5名の常勤と3名の非常勤で構成されています。 歯科医療の診療をスムーズに進めるためにサポートしたり歯周病の患者さまにはオーラルケアを施術したり 中高年の患者さまには特に歯周病の予防のトータルサポートに力を入れています。
小さな子どもさんから、高校生までの就学者にはブラッシング指導をはじめ、予防充填やフッ素塗布などを行っています。
ホワイトニングやインプラント・自費の補綴に関することで先生に聞きにくい事は歯科衛生士にお気軽にご相談ください。
経験・知識の豊かな歯科衛生士がお答えします。
在籍する歯科衛生士の共通の理念は『患者さま一人ひとりにあったサービスを提供する事』『お口の健康を安心・安全に守る事』『笑顔でいつまでも元気に健やかに』です。

お口の中のお悩みは歯科衛生士に何なりとご相談下さい。

せいきょう三丁目歯科は、1997年に生協森の宮歯科からスタッフを選出し蒲生厚生診療所の4階に開設されました。
私たちは医療生協の歯科として地域の皆さまの安心で安全な医療に取り組んでいます。
1階にある内科・整形外科との連携も視野に入れ、いつまでも皆様が健康で楽しい食生活が送れるようにスタッフ一同全力投球しています。

歯科技工士

info_dent_facili_sanchome_gikou歯科技工士は、常勤1名が働いています。技工士の仕事は、患者さんの歯にぴったり合う入れ歯や補綴物を作成することです。歯科医院の多くは、技工物を外部に委託しているところが多い中、患者さんに安全安心の技工物を提供するために院内技工にこだわっています。

歯科の技工物は、制度の問題もあり医療保険がきく物と全額自費となる物があります。当院の自費の技工物は、世間相場からみて低価格で提供しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME